お金を借りる

即日融資したい人必見!お金を借りる方法まとめ

予定外の出費が短期間に重なると所持金は不足しやすく、所持金が足りないままでは生活が厳しくなりかねません。

所持品の売却や即日払いのアルバイトでお金を稼ぐ方法こそありますが、お金を即日融資で借りるのも同じく主要な対処法に数えられます。

お金を即日融資で借りたい場合に頼れる金融機関のほか、即日融資狙いで心配されるリスクを順にチェックしてみましょう。

銀行のカードローンは即日融資できるの?

銀行法が適用される銀行カードローンにおいては、上限金利が低いだけでなく即日融資も可能なことで人気を集めた経緯があります。

総量規制の影響も受けない銀行カードローンへの申込者は多かったものの、銀行は利用者の返済能力を無視した過剰融資を繰り返しました。

返済に困った利用者の自己破産率は増加し、さらに銀行が反社会的勢力に融資を行っていたことも続けて発覚します。

こうした銀行の対応は次第に社会問題化していき、銀行カードローンの審査には厳格化が求められるようになりました。

金融庁が対処を進めた結果として、銀行は自主規制で総量規制を取り入れ、2018年1月には反社会的勢力ではない確認手続きも運用を開始しています。

銀行が反社会的勢力との取引を断つために審査で運用しているのは、警察庁のデータベースと照合する手続きです

この手続きでは利用者が反社会的勢力の構成員かどうかを調べますが、警察への照会には時間がかかり、結果の判明は最短でも翌営業日になります

手続きの都合上、銀行カードローンの審査は即日で終わりませんから、銀行カードローンで即日融資を見込むことはそもそもできません。

本審査に要する時間も基本的に長くなっていますので、即日融資を望む場合には銀行カードローン以外の手段が主な選択肢になるでしょう。

早く融資を受けたい人に銀行カードローンは向いていない

一般的な銀行カードローンでは、審査の申し込みから融資まで最短2営業日から3営業日ほど必要です

銀行は土日祝日が非営業日に当てはまりますし、土日祝日に銀行カードローンを申し込んでも審査の回答は翌営業日以降になります。

本審査や警察庁のデータベースと照合する手続きがスムーズに進まなければ、融資を受けるまで1週間以上かかることもあり得るので注意してください

以前には自動契約機を使った銀行カードローンの即日融資を望めましたが、既に自動契約機での即日融資は不可能となっています。

また、与信業務に特化する消費者金融とは異なり、銀行カードローンでは普通預金口座を保有していないと利用できないケースが見られます。

口座開設とカードローンを同時に申し込める銀行カードローンも存在しますが、こちらも口座開設にかかる時間は短くありません

加えて、銀行カードローンの借入希望額を高額にしてしまうと、銀行は融資を躊躇して審査時間が延びる傾向もあります。

銀行カードローンで相応のお金を借りるには審査の時間を短縮できませんから、急いでお金を借りたい人に銀行カードローンの活用は適していません。

楽天銀行カードローンなら最短翌日融資可能!

ネット銀行の楽天銀行では、上限金利と下限金利の設定がいずれも低い上に、様々な特典も兼ね備える楽天銀行カードローンを提供しています。

楽天銀行カードローンの最大限度額は800万円であり、申し込みはスマホを使って簡単に行えます

楽天銀行口座の保有時にはメリットを得られますが、楽天銀行カードローンなら振込融資や返済に他社口座も選択できます。

口座開設しなくても活用できるため、手軽にお金を借りたい人からすれば、楽天銀行カードローンは魅力的な銀行カードローンかもしれません。

以前には即日融資を目指せる特長も併せ持ちましたが、楽天銀行カードローンであっても既に即日融資は実現できなくなっています。

しかしながら最短翌日融資を見込める審査スピードは維持していますので、一般的な銀行カードローンよりも早くお金を借りられるでしょう。

銀行カードローンは金利を抑えたい人におすすめ!

金利の設定は利息制限法の上限を超えることはできず、金利の適用は借入限度額に応じて段階的に定められます。

カードローンの借入限度額が少なかったり、初回の利用時には上限金利を適用されるのが通常です。

上限金利の設定が高いと返済利息が膨らみますので、カードローンの申し込み時には上限金利の比較を欠かしてはいけません。

消費者金融の上限金利は18.0%程度ですが、銀行カードローンの上限金利はおよそ14.5%といった水準になります。

返済を続けるほど利息は減少していくものの、長期間の返済が想定されるのなら銀行カードローンへの申し込みがあっています。

ただし、カードローンでお金を借りるときには借入上限額と金利に限らず、利便性や特典も忘れずに考慮することが大切です。

金利を抑えられる銀行カードローンは審査も厳しくなりやすく、申込者の属性が審査の結果を大きく左右するので気をつけましょう。

即日融資なら金融業者から借りるのがおすすめ

貸金業法が適用される消費者金融は、個人利用者向けの無担保融資を行う金融業者です。

消費者金融は預金業務を担わないノンバンクであって、与信業務に特化したサービスを取り揃えています。

総量規制の影響を避けられないものの、大手消費者金融では独自の審査ノウハウを持ちますし、審査は最短30分で完了します

即日融資を何よりも優先したいのであれば、消費者金融でお金を借りる方法が向いているでしょう。

消費者金融には自動契約機を日本全国に設置する業者や、WEB完結といったインターネットで手続きを済ませられる業者があります

使いやすい公式スマホアプリを用意していたり、在籍確認の電話連絡を書類提出に切り替えられる業者なども存在しています。

中小消費者金融にも好条件の貸金業者は多く、18歳以上の学生は学生ローンでお金を借りることも可能です。

銀行カードローンと比較すると上限金利の高さこそ気になりますが、消費者金融の利用時にはメリットが少なくありません。

消費者金融は家族に隠したままお金を借りられる特長も備えますから、借り入れに世間体の悪さを感じる人であっても利用しやすくなっています。

早く融資を受けたい人にはアコムがおすすめ!

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは、CM展開やCSR活動を積極的に行っている大手消費者金融です。

アコムは日本で初めて現金自動貸付機を開発した企業として知られ、消費者金融業界のリーディングカンパニーと称されています。

安心安全なカードローンでお金を借りたい際には、アコムの活用が代表的な選択肢に数えられます、

2018年3月時点でアコムの店舗と自動契約機コーナー数は1,042か所あり、提携を含むATMの設置台数は56,128台になっています。

カードローンの審査は最短30分で終わりますし、条件を満たせれば即日融資を狙うことも不可能ではありません。

楽天銀行の口座を保有していると、契約完了から最短1分でお金を借りられるのもアコムの便利な特徴です。

土日祝日含め24時間いつでもお金を引き出せるため、楽天銀行の口座開設を進めておくと良いかもしれません。

もちろんアコムなら24時間営業のATMで借り入れや返済を手軽に手続き可能なので、自分のタイミングでお金を借りられます。

初回申し込みでは30日間金利0円サービスもありますから、即日融資を目指すときにはアコムのカードローンをおすすめできるでしょう。

SMBCモビットのWEB完結申込は電話連絡なしでOK

三井住友銀行や三菱UFJ銀行のほか、ゆうちょ銀行のいずれかに該当する銀行口座を保有する場合に申し込めるのがSMBCモビットのWEB完結です。

銀行口座を保有しつつ、社会保険証もしくは組合保険証を提出しないと、SMBCモビットのWEB完結申込でお金を借りることはできません。

前提条件の段階で本人確認や在籍確認の目的をある程度済ましているのが、SMBCモビットにおけるWEB完結申込の特徴になります

SMBCモビットでWEB完結申込を選ぶなら、本人確認などの電話連絡を避けられますし、書類の電子化で郵送物も届きません。

ローンカードが発行されないカードレスなので、カードの到着を待たずにお金を借りられるメリットもあわさっています

申し込みから利用までネットで完結可能ですが、公式ホームページでカード申込を選択すればWEB完結申込のメリットは受けられません。

カード申込では勤務先への電話連絡が実践されてしまうため、くれぐれも審査の申し込み時には間違えないように注意しましょう

金利の支払いが少ないレイクALSA

新生銀行カードローンレイクが2018年に生まれ変わって誕生したのが、即日融資にも対応している消費者金融のレイクALSAです。

レイクALSAにおける金利の設定は、大手消費者金融の金利とほぼ横並びの水準になっていて、銀行カードローンほど低くはありません。

通常の借り入れでは金利を相応に負担する一方で、レイクALSAなら初回利用時に選べる無利息サービスが2種類用意されています。

まずひとつは、借入額全額に適用されるメリットを持つ、初回契約翌日から30日間の利息0円サービスです。

もうひとつは、借入額のうち5万円にのみ適用される180日間の利息0円サービスになります。

180日間利息0円サービスを選択できるのは、契約額1万円から200万円の場合に限られるので気をつけてください。

また、無利息期間は初回契約翌日から180日間もありますが、5万円超分には通常金利が適用されてしまいます。

レイクALSAで2種類の無利息サービスは併用できませんから、申し込み時には自分の都合にあわせて望ましいほうを役立ててみましょう。

大手の金融業者の審査に受からない人はキャッシングのフタバがおすすめ!

大手消費者金融の審査を通れる見込みが無い人には、他社と比較して積極的な融資を行っているキャッシングのフタバがおすすめです。

フタバでお金を借りられるのは、消費者金融他社からの借り入れが4社以内の人になります。

銀行や信販会社での借り入れは制限の対象外であり、フタバは複数社からお金を借りていても申し込みやすい特徴を備えています。

属性における申込制限も、収入の無い専業主婦と仕事を持たない無職の人にだけ適用されます。

アルバイトやパートのほか、自営業や年金受給者であってもキャッシングのフタバなら頼ることができるでしょう。

キャッシングのフタバはこんな消費者金融

1963年に創業したキャッシングのフタバは、平日15時までの契約手続き完了で即日融資を実現可能な老舗消費者金融です。

申し込みにはインターネットと電話を使えますし、フタバの審査は大手消費者金融と同じく最短30分で完了します。

公式サイトでは便利な返済シミュレーションを備えていますが、フタバの借入限度額は少なめの50万円になっています

フタバの初回利用時には30日間無利息サービスが適用されるため、契約日の翌日から30日間は利息が発生しません。

もちろん支払期日を待たずに全額返済できますので、無利息サービスの期間内なら利息支払いなしでの完済も目指せるでしょう。

闇金からお金を借りるのは絶対にダメ!

銀行や消費者金融などカードローンを扱う金融機関は豊富ですが、正規の金融機関では申込者の審査を欠かさず実践しています。

審査落ちになればカードローンでお金を借りられないものの、無審査での融資やブラックOKといった宣伝を繰り返す貸金業者に手を出してはいけません

甘い言葉で融資を持ちかけるのは闇金融の常套手段であり、闇金融でお金を借りてしまうと完済が見込めない状況へと追い込まれてしまいます。

結果として以前よりもお金に困る状況になりますので、カードローンの申し込み時には正規の金融機関かどうかをよく確かめることが大切です。

正規の金融機関はホームページ等に登録番号を表示していますから、金融庁のサイトで登録の有無をチェックしてみましょう。

闇金ってなにがヤバイの?

闇金融でお金を借りるとトイチやトゴといった法外な金利が設定され、短期間で利息は大きく膨れ上がります。

借り入れを申し込める金額は3万円から5万円ほどに過ぎず、口座に振り込まれるお金においては利息などが天引きされた金額にもなりかねません。

返済期日は7日後から10日後となり、借り入れの数日後には脅迫的な取り立てが始まります。

厳しい取り立てを続けつつ、闇金融は借金の完済を阻止するためにありとあらゆる手段を使います。

借りたお金を全額完済しても認めない違法業者は見られますし、利用者を精神的に追い詰めた上で犯罪行為に巻き込んでくる場合もあります。

さらに闇金融は同業者間で情報共有もしますので、闇金融で一旦お金を借りれば別の闇金融からも狙われてしまうでしょう

闇金融でお金を借りた場合や、闇金融の勧誘をしつこく受けている場合には、警察署や警察安全相談へ相談する方法が推奨されています。

ソフト闇金も危険?

威圧的な態度で取り立てを行う闇金融とは対照的に、優しく接しながら法外な金利で貸し付けを行う貸金業者がソフト闇金です。

ソフト闇金は対応が丁寧なので融資を相談しやすい特徴を持ち、厳しい取り立てをしない上に返済期日の延長も申し込めます。

正規の貸金業者で審査に通らなかった人でも、ソフト闇金が行う審査なら確実に落ちるとは限りません。

審査を通ってからお金を借りるので利用者は安心しがちですが、ソフト闇金は紛れもなく違法な金利を設定する闇金融に該当します。

利用者に優しく接するのは警察や弁護士への相談を防ぐためであって、返済期日の延長に応じるのも利用を長期化させて利益を増やすためです。

ソフト闇金の金利は威圧的な闇金融よりも若干低いとはいえ、正規業者の上限金利と比較すれば法外な金利になります。

時間経過で利息は膨れ上がりますし、返済の見込みが無くなれば手のひらを返して脅迫的な取り立てを始めるソフト闇金もあります。

もちろんソフト闇金の審査で提出した個人情報は闇金融と共有されてしまいますから、ソフト闇金の活用は絶対にやめましょう

個人間融資も絶対に手を出してはいけない

インターネットやSNSで知り合った個人間で条件を相談し、互いに合意した上で実行するお金の貸し借りを個人間融資と呼びます。

個人間融資はカードローンでお金を借りられない人でも行えますが、悪質なトラブルに巻き込まれる可能性は非常に高くなります

知り合った相手が個人を装った闇金融であれば、融資後に厳しい取り立てを受け、個人情報を悪用されてしまいます。

相手と直接会ってお金のやり取りをするときには、性犯罪や詐欺の被害も心配されます。

個人間融資でまともな合意が成り立つ可能性は極めて低いため、お金に困っていても利用は到底おすすめできません。

こんな人は審査が通りづらい!

カードローンの審査では金融機関に応じて独自の審査合格基準が設けられ、誰でも審査を確実に通れるカードローンは存在しません。

審査の主要なポイントは申込者の属性であり、審査では職業や年収に加えて、収入の安定性をチェックされます。

申込者の属性をどのように評価するのかは金融機関によって異なりますが、給料が安定していない人は審査に通りづらい傾向があります。

無職の人は審査の対象外とされやすく、休職中の人は会社から継続的な給与を受け取っていないと審査落ちの可能性が高くなります。

さらに総量規制に従う消費者金融や自主規制をしている銀行では、申込者における年収の3分の1を超える貸し付けは行っていません

既に借入上限額に相当するほどお金を借りている人や、複数社からお金を借りている人は審査の通過が難しくなるでしょう。

信用情報がスーパーホワイトの人や、短期間で複数社に申し込みをした人のほか、社内ブラック入りしている人も審査は落ちやすいので注意してください。

なお、審査で虚偽申告をした人や信用情報機関に事故情報が登録されている人は、いずれのカードローンでも審査落ちが通常の対応に当てはまります。

給料が安定していない人

カードローンの申込条件には安定した収入が含まれるため、給料が不安定な人は審査に通ることが難しくなっています

安定した収入とは、毎月決まった収入を持ち、尚且つ収入金額が大きく変動しない状況を示します。

年収の高さは借入上限額にかかわりますが、毎月の収入が少なくても安定した給料を得ているのなら審査は不利になりません。

とはいっても、短期間に転職を繰り返していたり、勤続年数が短い場合には安定した収入とはみなされないので要注意です。

加えて、働き方の多様化は進んでいますが、給料が安定しない職業に就いている場合には、返済能力を疑問視されます。

自営業や個人事業主のほか、芸術家など、一般的に収入が不安定と判断される職業の人には審査落ちのリスクが生じます。

審査に通りにくい職業の人は、アルバイトで収入を増やす対処法や、クレヒスを積み上げて信用を高める対処法を駆使していきましょう。

無職または休職中の人

カードローンでお金を借りる際には、必ず勤務先の申告を求められます。

失業者や専業主婦などの定職に就いていない人は、安定した収入を得ない限り、カードローンの審査で無職として扱われます

無職の人は勤続年数の評価を受けられない上に、カードローンの審査で在籍確認の手続きに応じることもできません。

返済能力の確認そのものが困難であって、総量規制を踏まえても収入が無ければ年収ゼロにあわせて借入限度額もゼロになります

収入が無い無職の人は、カードローンで審査の対象外とされるケースが一般的です。

また、休職中の人を無職と捉えるかどうかは、カードローンを提供する金融機関によって変わります。

休職中であっても会社から継続して給与を受け取っているときには、それは安定した収入と認められるでしょう。

他社からたくさんの借金をしている人

消費者金融には貸金業法の総量規制が適用されますし、基本的に銀行は自主規制で総量規制に従っています。

総量規制の制限は他社と共有される仕組みになっていて、総量規制では年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されています

カードローンの審査では他社の借り入れ状況を欠かさずチェックされ、借り入れ総額が総量規制の上限に近いとマイナス評価につながります。

総量規制の借入上限額に達しているのであれば、新しくカードローンに申し込んでも審査に通ることはありません

既に5社以上のカードローンでお金を借りている場合や、短期間に4社以上へ申し込みをした場合にもカードローンの審査落ちが発生します。

他社からたくさん借金をしている人はお金に悩んでいることが見て取れますから、正規の金融機関が積極的にお金を貸し付けることは無いでしょう。

まとめ

利用者に対する過剰融資と反社会的勢力への融資が問題視され、銀行カードローンにおいては既に審査の厳格化が進んでいます。

銀行は自主規制で総量規制を取り入れていますし、審査では申込者の情報を警察庁のデータベースと照合する手続きも実践しています。

警察への照会には時間がかかり、結果の判明は最短でも翌営業日になりますので、銀行カードローンの審査は即日で完了しません

銀行カードローンで即日融資は望めませんから、急いでお金を借りたい場合には大手消費者金融への申し込みが向いています。

大手消費者金融の審査に落ちてしまっても、闇金融やソフト闇金のほか、個人間融資に手を出してはいけません。

審査が通りづらい属性に当てはまる人は、大手消費者金融にこだわらず、中小消費者金融への申し込みを試してみましょう。